剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金は変わる?

脱毛サロンの殿堂

剛毛だったり体毛が濃い女性は、脱毛サロンの施術料金が割り増しになったり通う回数が増えたりするの?

剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金が変わる?のイメージ画像

「自分は人より毛の量が多いから、脱毛でも追加料金が取られるんじゃ…」なんて不安に思っている方はいませんか?

美容室だと長い髪のひとはロング料金の対象に、通常より少し高くなる場合があります。脱毛サロンではどうでしょうか。剛毛女子の悩みにお答えしたいと思います。

1回の脱毛の料金は剛毛でも変わらない!

美容室で髪の毛を染めたりパーマをかけたりする場合、長ければ長いほど時間や手間がかかるためロング料金が設定される場合がありますが、脱毛は剛毛だからといって脱毛1回の料金や時間が増えるということはありません。

ほとんどのサロン脱毛で行われる脱毛方法は光脱毛(フラッシュ脱毛)といって、一旦表面に生えているムダ毛をシェービングしてから光を当て、毛根を処理する方法です。たくさん毛が生えていても光を当てる手間は同じなので料金や時間は変わらないんですね。

例外として1本ずつ電気針を刺して脱毛するニードル脱毛(電気脱毛)という方法の場合、毛深いひとだと値段や時間がかなり膨れ上がります。ニードル脱毛はとても高価な脱毛方法なのもあり、毛深いひとにはオススメできないやり方です。

もし取り入れるなら光脱毛である程度ムダ毛を減らし、どうしても生き残った毛を処理する場合に利用すると脱毛の完成度が上がるでしょう。

剛毛ムダ毛を脱毛するには回数が必要

1回の脱毛の時間や値段は変わりませんが、実は大きな問題が脱毛に通う回数です。光脱毛は光を当ててから、2週間から1ヶ月でぽろっと脱毛して1度はツルツルになります。しかし、生き残っているムダ毛が1ヶ月と開けず生えてくるものなんです。これは脱毛がかなり進んだ状態になるまで続きます。

人間の体毛には、決まったサイクルで生えたり抜けたりを繰り返す毛周期というものがあります。成長期で育ち、退行期を経て抜け落ち、無毛状態の休止期が終わるとまた毛が生えるというサイクルです。平均2ヶ月ほどで1周すると言われています。

サロンの光脱毛は成長期の毛にしか効果がないため、回数を重ねて毛をやっつけていくしかありません。成長期にダメージを受けて抜けても、毛根はまだ生きていて細い毛をまた生やしてくることも少なくありません。一例ですが、回数に応じてこれくらいの毛を処理できるとされています。

  • 1回目・・・全体の10%
  • 4回目・・・全体の30%
  • 6回目・・・全体の半分
  • 12回目・・・全体の80%
  • 18回目・・・全体の95%

ここで剛毛と脱毛回数の関係に話を戻しましょう。人間の平均的体毛の本数は500万本と言われており、表面に出ている毛だけでも100〜150万本(頭髪を除く)といわれています。

たとえば毛深い体質のため、生まれつき150万本の毛が生えているひとが脱毛にチャレンジするとして、平均的な毛量・130万本のひとと比べて脱毛の進みにどう違いが出るのか、ちょっとシミュレーションしてみましょう。

脱毛回数と残っているムダ毛の本数シミュレーション
脱毛回数 普通のひと
(体毛130万本)
毛深いひと
(体毛150万本)
1回目 117万本 135万本
4回目 91万本 105万本
6回目 65万本 75万本
12回目 26万本 30万本
18回目 6万5千本 7万5千本

全体の半分の脱毛が完了すると言われている6回目の段階だと、実に10万本も毛深いひとのほうが多くムダ毛が残る計算です。10万本と言うと実感がわきにくいかも知れませんが、ひと一人の頭髪(6万〜14万本程度)に相当する毛の本数です。

目安として普通の毛量の場合6回目の脱毛で「ムダ毛が減ってきたと実感する頃」と言われていますが、おそらく毛深いひとだと、その実感はもっと回数を重ねないと得られないでしょう。

ただ、表の18回目の頃の差に注目してみてください。6回目で10万本あった2人の差が、なんと1万本まで縮まっています。12回目までは4万本ほどの差でしたが、18回目まで徹底的に脱毛すれば毛深くてもほぼ自己処理をしなくてもいいレベルまで毛量が減ることになります。

この表でわかる事は、毛深いひとは普通のひとより数回多くサロンに通うだけでいいということですね。目標や毛質、毛深さの加減にもよりますが、契約の時の目安にしましょう。

毛深いひとにオススメなサロンはどこ?

なんとなくゴールが見えたところで、毛深いひと向けの脱毛サロンはどこなのでしょう?

毛深いひと向けの脱毛サロン比較表
サロン名 月額料金 全身まるごと脱毛にかかる料金 キャンペーン 最初の1年の金額 その他
キレイモ 9,500円 19,000円 月額1ヶ月無料 104,500円 パック料金もお得!
シースリー 7,500円 通い放題 月額9ヶ月無料 通い放題 顔・VIOのどちらかを選ぶ
脱毛ラボ 1,990円 19,900円 月額11ヶ月無料 1,990円
銀座カラー 12,400円 通い放題 月額2ヶ月無料 通い放題 通い放題がお得!

全身脱毛で月額料金がお得なサロンは?

最近メジャーな脱毛サロンでは月額プランが多いですよね。ただ、全身を何回かに分けて脱毛するお店もあるので、料金だけでなく1回の脱毛にかかる期間も計算する必要があります。

脱毛ラボの月額プランは1回の来店で12分の1ずつ脱毛するシステムなため、他のサロンと比べて脱毛に時間がかかってしまいます。毛深い人は脱毛回数が多くなる傾向があるので、できれば1度の来店でまるごと全身を脱毛してくれるキレイモや銀座カラーが良いでしょう。

キレイモは顔脱毛の範囲が広く、ほかのサロンでやっていない鼻の脱毛まで可能という特徴があります。毛深い人は「ここにまで!?」という場所に知らずと毛が生えてしまっているものです。あえて毛深い人にオススメするなら、顔脱毛の範囲が広いキレイモですね。

ちょっと特殊な銀座カラーとシースリーの月額制

さらに料金が特徴的なのが銀座カラーとシースリーです。決まったプランを契約、毎月決まった金額を分割で支払うことを「月額」と呼んでいるので、ほかのサロンとちょっと事情が異なってきます。

それぞれの公式サイトが「脱毛し放題!」とうたっているのは、脱毛し放題のプランの総額を分割払いするという意味なんですね。支払い方法や時期で異なりますが、総額でシースリーが30万円・銀座カラーで40万円ほどで生涯脱毛し放題の契約をすることができます。総額まで支払い終わると、そのあとは追加料金はかかりません。

月額9,500円の他のサロンでしっかり脱毛(18回・3年)しようと思ったら、月額9,500×12ヶ月×3年で342,000円ほどかかりますが、これはあくまで18回で満足いく脱毛が完了できた場合の話です。

毛深いひとは18回やってもまだ残ってる・・・という心配もあるはずです。銀座カラーやシースリーは一度総額まで払ってしまえばその後お金はかかりませんので、毛深いひとが「この1度の契約で終わりにするぞ!」と契約するにはオススメのプランです。

さらに他社の月額制の場合、忙しくて行けなかった・予約が取れなかった月は原則脱毛の権利を翌月に繰り越せず、無駄になってしまう事があります。銀座カラーとシースリーの脱毛し放題プランなら月ごとの契約に縛られることがないのも魅力ですね。

注意が必要なのが、シースリーは全身脱毛といっても顔かVIOか選んでどちらかしか料金内で脱毛できません。通い放題でよりお得感があるのは銀座カラーでしょう。

月額のほかに脱毛回数が決まったパック料金もオススメ

月額のメリットは1回に支払う額が少なく済むので、手持ちが無いひとでも脱毛をはじめやすいというメリットがあります。しかし回数が決まっているパック料金にも良さはあるんですよ。

  • パック料金だと、月額よりトータル価格が安い
  • 通えなかった月でも脱毛の権利が無駄にならない
  • いろいろな優待を受けられることも

パック料金は十万円単位でまとまった額の契約になるのでちょっと緊張しますが、メリットも大きいんです。特にキレイモは月額に比べパック料金が安くオススメです。1,000円のシェービングサービスがついてきますし、予約が優先的にとれるメリットがあります。

「でも、わたし毛深いからパック料金内で脱毛が終わらないかも・・・」と心配になるかもしれませんが大丈夫です。パックの回数が終わってもまだ脱毛を続けたければ、月額プランを契約して満足いった時脱毛を卒業すればいいのです。お金も無駄になりにくいですし、オススメの方法です。

月額の場合最低3〜4ヶ月分最初に契約してください、という約束のあるサロンもありますが、その時期を過ぎてしまえば自由です。いつまで続けてもいいし、いつ辞めてもいいのです。

結論として、自分は毛深いから時間もお金もかかりまくるんじゃ・・・と心配することはないんですね。人より何回か多くサロンに通うかも知れませんが、そんなにゴールが遠いわけではありません。

2〜3年後の未来ムダ毛の悩みから解放されるために、まずはお店にカウンセリングの予約を入れちゃいましょう!

この記事もよく読まれています

脱毛サロンと家庭用脱毛器ならどっちがい?のイメージ

脱毛サロンと家庭用脱毛器ならどっちがい?

自分でむだ毛の処理をするのも面倒なので、脱毛サロンに通ってきれいに脱毛をしてみたい!でも、家庭用脱毛器の方が安そうだし...。本当はどっちがいいんだろう?という方のために、脱毛サロンと家庭用脱毛器をコスパの面で比較してみました。
脱毛サロンでむだ毛処理をするメリットのイメージ

脱毛サロンでむだ毛処理をするメリット

脱毛サロンに通うメリットって、どんな点なのでしょう?自宅でムダ毛の自己処理をする場合はほとんどお金が掛かりませんが、わざわざお金を払って脱毛サロンへ行く人が年々増えているのは、どういった点にメリットがあるからなのでしょうか?
VIO脱毛はもう常識?メリットのまとめとおすすめ脱毛サロンのイメージ

VIO脱毛はもう常識?メリットのまとめとおすすめ脱毛サロン

いまは全身脱毛が一般的になったこともあり、VIO脱毛をしている女性が圧倒的に増えています。なぜなら、脱毛サロンでVIO脱毛をすると見た目・ニオイ・衛生面すべてにメリットがあるんです!VIO脱毛のデメリットや痛みを乗り切るコツも公開中です。

オススメの脱毛サロン最新ランキング
ランキングはこちら