ワキ脱毛をするとワキ汗が増えるのか?

脱毛サロンの殿堂

ワキ脱毛をするとワキ汗が増える?その噂の真相とワキ汗対策を徹底解説!

脱毛するとワキ汗が増える?噂の真相とワキ汗対策のイメージ画像

ワキ毛をきれいにお手入れするのは女子のたしなみ、常識ですよね。でもサロン脱毛やレーザーでワキを脱毛するとワキ汗が増える、という噂があるのはなぜなのでしょう?

「脱毛してからワキ汗の黄色いシミが服についちゃって・・・」「ワキ汗が止まらなくて電車でつり革がつかめない・・・」という声が実際に多くあるんですね。本当にそれは脱毛のせいなのか?どうやって対策したらいいのか?見てみましょう。

本当に脱毛でワキ汗が増えるの?その原因・メカニズム

病院で行う医療レーザー脱毛やサロンのフラッシュ脱毛は、毛の黒い色に反応する光を当て毛根に熱を与え破壊、脱毛するというメカニズムです。

この時に受けた刺激で汗を出す汗腺が反応し、脱毛後少しの間汗が増える事はたしかにあります。ただ脱毛から少し時間が経てばすぐ治るものなので、心配いらないと言われているんですね。

そして今まで生えていたワキの毛が無くなると、引っかかるものなく汗が流れていきます。汗が滴るようになると「あれっ?ワキ汗出てる?今までこんな事なかったのに?」と思うようになり、今までと汗の量が変わらなくても「ワキ汗が増えた」と感じてしまうんですね。

最後に考えられる理由が、ストレスで本当にワキ汗が増える精神性発汗です。精神性発汗は、脱毛して毛が無くなる事で汗が滴りだし「うん?ワキ汗増えた?なになに?」とワキが気になるところから悪化していくことで起こります。

そのうち「もしかして・・・これからもっと汗かいてきたりする?ほらやっぱり脱毛のせい?だって前はこんなに汗かかなかった気がするよ・・・?」とワキが気になって仕方なくなってしまうんです。

最後には「もっとワキ汗ひどくなるんじゃない?ああ、きっとそうなんだ・・・。絶対そうだ!」という強い不安・ストレスで心がいっぱいになってしまいます。

原始時代、人間は敵に襲われるなどストレスを感じると体に汗をかき、手の武器や足元が滑らないよう適度な湿り気を与える「緊張モード」に体を切り替えることで生き延びてきました。

これを切り替えるのが自律神経という神経で、汗や脈拍など人間の生命維持機能を調整する司令塔のような器官です。

まったりモードの副交感神経、緊張モードの交感神経を切り替えることで調整するこの自律神経ですが、あらゆるストレスに敏感で「ストレスだ!何かのピンチだ!緊張モードに切り替えて身を守ろう!」と勘違いすることが多いのです。

少し話が遠回りしましたが、つまり「ワキ汗、増えたら嫌だな・・・」というストレスを自律神経では「ストレスだ!ピンチだ!汗を出そう!」と解釈、汗を余計に流すようになるんですね。

  • 毛の抵抗がなくなって汗を感じやすくなってる
  • 脱毛の刺激で一時的に汗腺が活発になっている
  • 精神性発汗で本当に汗が増えている



脱毛後汗が増えたと感じるとしたらこの3つが原因なんですね。

ワキのニオイは脱毛したほうが圧倒的に減る!

ここまで「脱毛すると汗を感じやすい、脱毛の一時的な刺激で汗が増える、ワキが気になるストレスで汗が出る」が「脱毛するとワキ汗が増える!」という噂の根拠だったことがわかりましたね。つまりワキ汗自体の量は脱毛しても変わらない、というのが結論です。

でも大きく違うのが「ワキのニオイ」なんですね。ワキの毛がきれいになると汗が流れ湿気がこもらず、ニオイの原因になる雑菌が増えにくい環境になります。汗はもともとほぼ無臭なので、この雑菌が増えなければワキのニオイはぐっと少なくなりますよ。

しかし「ワキ脱毛してからなんだかワキがくさいんです・・・」という証言があるのも事実です。これの原因は脱毛した後の毛穴に垢や皮脂などが練り合わさった角栓が詰まり、それが酸化したり雑菌が増えたりしてイヤなニオイを放っている事が原因だったりします。

ワキがぶつぶつしていて黒ずんでいたり、つまむと小鼻のようにニュルン・・・と白いものが毛穴から出てきたら要注意、ケアが必要な状態です。

脱毛後のワキのニオイケア!保湿クリームを塗ろう

「き、汚い!!とにかくゴシゴシ洗わなくちゃ」と思いがちですが、そうすると肌が乾燥し毛穴がしなやかさを失ってより角栓が詰まりやすくなります。泡立てた石けんで優しく手で円を描くようにワキを洗い、保湿クリームをワキに塗りましょう。

角栓に含まれる皮脂がクリームの油分になじんで詰まりが取れやすくなり、油分が補給されると毛穴から余分な皮脂が分泌されるのが収まります。さらにしっかり保湿することで毛穴の入り口がしなやかになり、詰まりにくくなります。

ちょっと意外ですが、ワキを清潔にして保湿することでニオイが抑えられるんですね。

脱毛後の精神性発汗はどうやって対策する?

脱毛後のワキ汗の対策は2つの方法が有効です。まずはとにかく緊張を解いてリラックスすること、今あるワキ汗を最小限にとどめる対策を外からすることです。

深いリラックスで精神性発汗を収める方法

  • ワキを気にしない意識しない
  • ストレッチなど体を動かす
  • よく睡眠をとる
  • ぬるいお風呂にじっくり浸かる
  • これでワキ汗が治るんだ!と信じること

まず一番大切なのはワキを意識しない事です。何か別の楽しい事を考えましょう。ストレッチや睡眠で体をほぐしたり休めるのもストレス解消に効果的です。ぬるいお風呂でリラックスするのもいいですね。

そして最も大切なのが「これでワキ汗が減るんだ!」と信じる事です。

精神性発汗はストレスを感じることで起きる現象なので「大丈夫大丈夫!リラックスすればストレスがなくなって汗も止まるんだから。」と子供のように信じてみると「ワキ汗になったらどうしよう・・・」から「ワキ汗は大丈夫!心配ない!」と発想が切り替わります。

そうなるとストレスの根本を断つことができますので精神性発汗が収まる可能性があります。「そんなので治るの・・・?」と思う心配性の心が招くワキ汗です。一度子供の心に戻ってみましょう!

今止まらない!ワキ汗対策法5ポイント

  • ロールオンやクリームタイプの制汗剤を使う
  • 汗わきパッドを使って汗を吸い取る
  • わきの下・首・太ももの付け根を冷やす
  • 汗を抑えるツボを押してみる
  • 病院でボトックス注射の治療を受ける

本当にワキ汗が多い場合、原因を解決をするまでは治らないかも知れません。とりあえず今出ているワキ汗対策をしてみましょう。

制汗剤は落ちにくいクリームやロールオンタイプがオススメ

まずワキ汗に即効性があるのが制汗剤・デオドラントです。スプレータイプでも効果はありますが、ワキ汗の水分で流されすぐ効果がなくなってしまいます。クリームやロールオンの「塗るデオドラント」なら落ちにくく、1日汗を抑えてくれる商品も多いのが特徴です。

制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛が入っているものがオススメで、汗腺にフタをして汗を抑えてくれますよ。

ワキのニオイの原因になる原因菌を殺菌する効果も重要なので、殺菌成分が高いものを選ぶといいですね。

汗わきパッドを使って汗を吸い取る!ナプキンを代用する裏技も

汗が多い場合汗わきパッドも有効です。汗を吸収してくれるので、衣類の汚れやワキの汗じみで「あれっあのひとワキ汗だ!」と思われるのを防いでくれます。

汗ワキパッドは何度も洗えてブラの紐に固定するタイプや、生理ナプキンと似た構造で使い捨てできる貼り付けタイプがありますが、ワキ汗が多くて1日何度か交換したいなら使い捨てタイプがオススメです。

裏技ですがコスト的に安くて給水量が多く薄いので、生理ナプキンを汗ワキパッドの代わりに貼り付けるひともいるようです。粘着力が弱いのがネックですが、見えない場所で気持ちの上で抵抗なければ試してみて損はない裏技ですね。

わきの下などリンパ節を冷やすと汗が減る!

暑い日などでワキ汗が特に増えてる時有効です。体の余分な水分を流す下水道のようなリンパ管、それの合流地点をリンパ節といい、そこを冷やすと冷えたリンパ液が体をめぐって体温を下げやすくなるんです。

人前でワキを冷やすのはちょっと恥ずかしい・・・という場合は首の両脇、太ももの付け根もリンパ節なので冷やしてみましょう。保冷剤や凍ったペットボトルなど用意しておくといいですね。

汗を抑えるツボがある!押して汗を抑えよう

  • 後谿(こけい)・・・握りこぶしを作ってできる小指付け根の出っ張り
  • 陰げき(いんげき)・・・手のひら付け根の小指側、指1本分ヒジ側に下がった所
  • 合谷(ごうこく)・・・親指と人差し指の間、手のひらのくぼみ
  • 屋翳(おくえい)・・・乳首の3〜5センチ上
  • 

手や胸にある汗を抑えるツボを押すのも手軽で効果的です。特に胸のツボは舞妓さんが汗によるメイク崩れを防ぐ方法として昔から行ってきた対策で、胸のあたりを紐できつめに結んでおくのだそうです。

保険が適用される場合も!病院でのボトックス注射療法

ボツリヌス菌由来の成分で汗を出す信号をブロック、年1〜2回の注射で汗を抑える治療がボトックス注射です。

病院で診察を受けて注射してもらうことができます。重度のワキ汗で原発性腋窩多汗症と診断された場合保険が適用される場合もありますので、あまりにひどい場合はボトックス注射を行っている皮膚科を受診するといいですね。

最終手段として、汗を出す汗腺を手術で取り除くという方法もあります。あまりにワキ汗がひどい場合はお医者さんに相談してみましょう。

ワキ汗でできてしまった黄ばみを落とそう!

ワキ汗の悩みといえば衣類の汚れ。「ワキ汗のせいで黄色いシミが白いシャツに!!」という事、ありませんか?

「ワキ汗のせいで服をダメにしちゃったらどうしよう?」という心配は精神性発汗を悪化させかねません。汗ワキパッドを使うなどの工夫と合わせて、汚してしまった時の対処方法を覚えておけば安心ですね。

重曹ペーストでワキ汗の黄ばみをお家クリーニング!

  1. 酸素系漂白剤、重曹を同じ量混ぜてペーストを作ります
  2. 一度洗った衣類の黄ばんだ部分にペーストを塗ります
  3. 塗った場所にドライヤーかアイロンのスチームで熱を加えます
  4. 洗濯機で洗います

コツは温めることです。酸素系漂白剤の成分、過酸化水素は温めることで黄ばんだ色素を除去する力が強まるんですね。また重曹を混ぜることでペーストが強アルカリになり、黄ばみ汚れの分解を助けてくれます。

ワキ汗のニオイはドライクリーニングでは落ちにくい

「スーツやドレス、水洗いできない服なのにワキ汗ついちゃったからドライクリーニング出すか・・・」ちょっと待って!実はワキ汗のニオイはドライクリーニングでは落ちにくいと言われているんです。

ワキのニオイ物質は水に溶けるので、石油系の洗剤で洗うドライクリーニングは苦手な汚れなんですね。

クリーニングに出すなら「ワキだけ水洗いします!」というサービスを利用すると汗汚れやニオイがスッキリするでしょう。生地の様子を見ながらですが、お家でワキの部分だけ水洗いしてもいいですね。

まとめ:ワキ汗を恐れず脱毛しよう!

脱毛したことで汗を感じやすくなる、一時的に脱毛の刺激で汗が増える、ストレスで汗が出るなどの可能性はありますが、ワキ脱毛がワキ汗を増やしているわけではありません。

「脱毛するとワキ汗増えるんでしょ?ちょっと脱毛怖いな・・・」と思っているひとは怖がらずに脱毛して大丈夫です!

むしろニオイの点でいえばワキ脱毛はぜひするべきです。雑菌が増えにくい衛生的な環境になって、毛穴も引き締まりワキの黒ずみもきれいになりますよ。

脱毛した後のワキ汗に悩むひとは、もともとワキ汗が多かったり、何か脱毛とは他の原因があるかもしれません。まずはリラックスして自律神経を整え、それでも止まらなかったら皮膚科に相談してみるのもいいでしょう。

この記事もよく読まれています

脱毛サロンでむだ毛処理をするメリットのイメージ

脱毛サロンでむだ毛処理をするメリット

脱毛サロンに通うメリットって、どんな点なのでしょう?自宅でムダ毛の自己処理をする場合はほとんどお金が掛かりませんが、わざわざお金を払って脱毛サロンへ行く人が年々増えているのは、どういった点にメリットがあるからなのでしょうか?
剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金が変わる?のイメージ

剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金が変わる?

体毛が濃かったり剛毛の場合は、日頃のむだ毛処理も大変ですよね?脱毛サロンで施術を受ける際も、毛深いと料金が割り増しになってしまうのでは...と心配になる方もいると思います。では、実際に毛の量によって脱毛料金は変わるのでしょうか?
脱毛サロンと家庭用脱毛器ならどっちがい?のイメージ

脱毛サロンと家庭用脱毛器ならどっちがい?

自分でむだ毛の処理をするのも面倒なので、脱毛サロンに通ってきれいに脱毛をしてみたい!でも、家庭用脱毛器の方が安そうだし...。本当はどっちがいいんだろう?という方のために、脱毛サロンと家庭用脱毛器をコスパの面で比較してみました。

オススメの脱毛サロン最新ランキング
ランキングはこちら