脱毛サロンに通いはじめたきっかけや理由

脱毛サロンの殿堂

どうして脱毛サロンに通ってみようと思ったの?その理由を聞いてみました!

脱毛サロンに通い始めたきっかけはなに?のイメージ画像

夏が近づくにつれ、むだ毛をなんとかしたいと思うものの、迷いながらも二の足を踏んでいる方も多いはず。

ひょっとしたら「脱毛サロンに行くのが一番確実だとは思うけど、ちょっと不安もあるしどうしよう...」なんて思ってはいませんか?なんとなく、脱毛サロンって無理な勧誘とか、店員さんの雰囲気とか、「怪しいものを勧められないかな」みたいな漠然とした心配がつきまといますよね。

ただ、それにもかかわらずサロンデビューをしている方が増えている昨今。

ここでは皆さんがどんなきっかけで脱毛サロンに通う決心をしたのかをまとめてみました。

私がサロンに通い始めたのは「これがきっかけ!」

それでは、脱毛サロンに通う様々なきっかけを集めてみましたので一つ一つチェックしてみましょう。

身近な友達が通っている話を聞いた

仲の良いお友達から「脱毛サロンに通っている」という話を聞くと、突然脱毛サロンへの敷居が低くなる場合が多いです。特に友達でしたら、良い部分・悪い部分を含めたリアリティのある感想が聞けますよね。

すると、不安な部分や施術の効果などトータルで見て自分に得か損かの冷静な判断ができるので、今まで遠くに感じていた脱毛サロンがとても身近なものになるようですね。

ちょっと聞いてみたら「実はこの人も脱毛サロンに通っていた」とは意外とよくある話。

女子会の時にさりげなく「そういえば脱毛サロンって最近流行ってるけどどう思う?」とネタの様なイメージでお友達にリサーチしてみると、参考になる面白い体験談が色々と聞けるかもしれませんね(^^)

【夏が来ると焦る】

夏になると心がウキウキしますよね。「あれもしてこれもして」と胸が躍ります。

...すると同時に焦りが(汗) 。

そうです!夏に「あれもこれも」しようとすると、避けて通れない二大巨頭が「体型とムダ毛」だからです。しかも、体型もムダ毛も1日やそこらではどうにもならないんですよね...。

キャミソールもノースリーブも水着もキレイな素肌で着たいし、浴衣だってめくれ易いから意外とムダ毛が目に付くし...と。だからこそ早め早めの準備が夏を楽しく過ごす秘訣となる訳ですね。

【肌のトラブルに限界を感じた】

正直な話、自己処理ってなかなか上手に出来ないですよね。剃刀負けすると血は出るし、脇だって赤く滲んだ上に黒いポツポツが残ったりもします。

特に時間が無くて焦ってるときに限って失敗したり...。

血が出たりヒリヒリして気になったり...でも処理しないわけにはいかないからし続ける...女子は本当に辛い生き物です。

【彼氏の目が気になる】

彼氏ができると嬉しくて嬉しくてとっても幸せな気持ちになれる反面、とてつもなく気になるのがムダ毛です。脇は問題外ですし腕や足の毛も無毛が必須、うなじ、背中、VIOライン、ひどい時は指の毛まで気になるものです。

どれが自分の女子ポイントを下げてしまうのか...付き合い始めの頃はハラハラが止まらないのが女子の実情。

要するに恋する乙女は「全身のムダ毛が気になる生き物」というわけですね。
複数箇所が気になるなら部分脱毛よりも断然お得なのが全身脱毛!恋する乙女は一度ご検討を☆

【突然のショッキングな出来事】

予想外の出来事に出会った時、私たちは困惑するものですが、それはムダ毛とても同じ。特にそれが致死的な状況に発展する可能性が高いのがVライン。

雑な処理をしていて思わず外に見えてしまった時はもう死にたくなりますよね...。おそらく一生忘れません。

皆さんの声を聞いていると、突然の温泉・プールのお誘いなどで、そのパターンに陥るケースが多い様です。

ちなみに上記の恋する乙女さんも、突然の彼氏とのデートなどで「致死的状況」に陥る可能性は大ですので、どうか念入りに!

脱毛するならいつがいいのかな...?

このように、様々なトラブルがきっかけで脱毛を決心される女子が多いようですが、いざ脱毛を決心した時気になるのが「始めどき」ですよね。

皆さんの傾向を見てますと、季節のタイミングだったり、自分自身の時間のタイミングであることが多い様です。

【Bestな季節】

季節的には秋から冬の始めあたりがベストとされています。

毛の生え変わりに応じて脱毛サロンへは定期的に通う必要があり、施術期間としては完了まで1年ほどは見ておく必要があります。

さらに日焼けをしている時はフラッシュ脱毛は原則禁止となっているので、夏場は思ったように施術が進まないケースが頻繁にあるのです。

【自分にとってのベストなタイミング】

ご自身が置かれている状況に応じて、べストなタイミングは皆さん異なると言えます。

例えば、働く女子は忙しい時間の合間を縫って脱毛サロンへ通っていることが多いです。特に営業や受付などの人前に肌をさらす機会も多いお仕事の方は「ムダ毛がないお肌はマナー」というより、既に「義務」にすら近くなっています。

また、小さいお子さんを抱えているママさんは子供を預けている時間がないため、泣く泣く子供の手がかからなくなるまでサロン通い我慢をする傾向があります。

でもその一方で、お子さんを連れてプールやスイミング教室に行く場合も多いです。その間はお家で自己処理をするにもお風呂もお子さんと一緒ですし、刃物を子供の手の届くところに置いとくわけにもいかず、処理をしないわけにもいかずと、かなり神経を使うようです。

10代の頃は部活や体育の授業などの時に自分のムダ毛が気になる人が多いのですが、サロンに通いたくても金額が高めな気がして躊躇しがちです。しかしいざ社会人になったり結婚したりすると、今度はお金はあっても時間が無くてサロンに通えなくなってしまうのですね...。

ちなみに、20代の頃はお仕事のために脱毛をしたいと思う方が多く、30代の頃にはご自身のブライダルの際にキレイな素肌で挑みたいと脱毛を決心される方が多い傾向があります。

いざサロン脱毛してみたら「もっと早くすれば良かった!」

【結論】

実際にサロンで脱毛をされた方の声を拝見していると「ムダ毛を自分で処理していた頃は本当に億劫だったし肌も荒れ放題だった」「毛が気になる時は露出を控えた格好をしていたけど、今思うと着たい時に着たい服を着れなかったのはストレスだった。」このように言う方が多く、たくさんの方が「もっと早くすればよかった。」とおっしゃっていることが印象的です。

やはり皆さん最初は不安な点が多いものの、実際に通ってみたら「デメリットよりもメリットの方が多かった」と思っている方が多いと伺えます。

「キレイでツルツルのお肌になれたことに感激しました。全体的に色白になった気もするので、今まで似合わないと思っていた清楚な服にも自信を持って挑戦できるようになった」

この言葉のように、自分に自信が持てるようになることも脱毛の大きなメリットですね。

もしもあなたが学生で、金額的な理由で脱毛サロンに行くことを迷っているのでしたら、今回の話はどのように感じましたか? 今のうちに脱毛サロンへ通うことは、金銭的には若干つらい部分があっても、それ以上に得られるものが多そうですよね。

学割が効くサロンも増えていますし、キャンペーンを利用する事でとてもお得に脱毛をしてもらえる場合も多いので、どうぞ前向きに検討をしてみてくださいね。

この記事もよく読まれています

男性の部位ごとのおすすめ脱毛方法と費用の目安のイメージ

男性の部位ごとのおすすめ脱毛方法と費用の目安

男性の方は、日頃のムダ毛処理ってどうしていますか?セルフ脱毛は確かに手軽だけど、脱毛サロンのメンズ脱毛なら日々の処理がかなり楽になりますよ!ここでは部位ごとのおすすめ脱毛法と、ヒゲやすね毛、全身脱毛などメンズ脱毛の料金についてお伝えします。
日本とこんなに違う!海外の脱毛事情のイメージ

日本とこんなに違う!海外の脱毛事情

日本では脱毛サロンに通っている人は珍しくないけど、海外の脱毛事情ってどうなっているの?もし海外旅行や留学の最中に外国人の彼氏が出来たら...やっぱり海外の基準ではVIO脱毛が常識なの?今回はそんな海外の脱毛事情についてご紹介します。
脱毛サロンで脱毛すると美肌効果も得られる?のイメージ

脱毛サロンで脱毛すると美肌効果も得られる?

脱毛サロンはムダ毛の処理をしてもらうところ。そんなのは当たり前のことですが、実は施術によって美肌効果も期待できるのをご存知でしたか?そんな一石二鳥の脱毛サロンの実態を調査してみました。

オススメの脱毛サロン最新ランキング
ランキングはこちら