男性の脱毛方法とメンズ脱毛に必要な料金

脱毛サロンの殿堂

男性の脱毛を総力特集!部位ごとに異なるおすすめの脱毛方法とメンズ脱毛の料金

男性の部位ごとのおすすめ脱毛方法と費用の目安のイメージ画像

女性だけでなく、男性による脱毛ニーズも増えてきています。

「毎日のヒゲ剃りが面倒だから」「ファッションのため」「清潔感が欲しい」「色白で目立つ」などと、脱毛する理由は人それぞれですが、ムダ毛を処理することが身だしなみのひとつとして定着しつつあります。

ムダ毛の処理方法は「カミソリや電気シェーバーだけ」と思い込んでいませんか?確かに、セルフ脱毛はいつでも気軽に行えて便利なのですが、肌への負担が大きく長いスパンを見据えるのならおすすめできません。

デキる男はメンズ脱毛サロンや脱毛クリニックに通って脱毛しています。それはなぜなのか?

理由が分かればあなたも納得するはず。自分に最適なムダ毛処理法は一体何なのか?初心者が陥りやすい脱毛の疑問もここで全て解決。

後半では、ヒゲ・すね毛・アンダーヘアなど、部位ごとの脱毛法も合わせてご紹介していきますね。

気軽にできちゃうセルフ脱毛だけど実は問題だらけ

自分のムダ毛が気になりだした時、ついやってしまうのがカミソリや電気シェーバーによる、セルフ脱毛ではないでしょうか?

セルフ脱毛は、ヒゲ・すね毛・わき毛・胸毛・アンダーヘアに至るまで自分の思う範囲を、自分の好きな時間に、自分の好きなように処理できるのが最大の魅力です。

費用もさほどかからず、予約の手間もなく、自宅で人目を気にすることなくとことん集中して行うことができます。

セルフ脱毛の効果は一過性で再びムダ毛が生えてくる

セルフ脱毛は即効性があるのですが一時的な効果しかないため、早い人だと数日、遅くても1〜2週間もすればムダ毛が生えてきてしまいます。

生えてきたムダ毛ってチクチクしてて痛痒くなりますよね。ひどいと、プツプツと赤くなってしまうことも。

「生えてきたらまた剃ればいい」そう安易に思ってはいないでしょうか?

さらに定期的なセルフ脱毛によって肌が傷ついていく

ムダ毛を処理するたび、ムダ毛と一緒に肌の表面も削り取られて傷ついているのは自覚してますか?同じ場所を何度も処理するたび、肌が傷ついてガザガザになっていきます。

道具や処理の仕方によってはカミソリ負け・ニキビ・毛嚢炎(毛穴に細菌が入って炎症を起こす)のリスクも高くなります。何度も繰り返すと色素沈着だって怒ります。

もし、肌への負担を極力減らしたいのであれば、家庭用脱毛器を使うのも手。値段は張りますが肌への負担は低く、エステ並みの効果を得ることができます。

セルフ脱毛だとアンダーヘアは処理しにくい

セルフ脱毛はセルフであるがゆえのデメリットもあります。それは、手の届かない範囲(背中・アンダーヘア)はできないということ。

もし、アンダーヘアの脱毛を考えているのであれば、場所が場所だけにセルフ脱毛で傷つけてしまうより、プロに脱毛をお願いするほうが確実です。

プロというのは、脱毛サロンや脱毛クリニックによる施術のことをいいます。

脱毛サロンやクリニックならムダ毛が生えてこなくなる

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、毛根そのものを破壊してムダ毛が生えなくなる施術を行うのです。

そのため、セルフ脱毛のように「処理しても処理してもムダ毛が生えてくる」ということがなくなります。もし生えてきても以前よりもか弱い、目立たないムダ毛になります。

脱毛サロン・クリニックは何度か通う必要がある

脱毛サロン・脱毛クリニックどちらに通うにしても、 施術を1回受ければOKではありません。

毛周期(毛の生え変わり)に合わせて何度か通うことで、徐々にムダ毛を減らしていくことができます。そのため、控えめにムダ毛を残すことも、ツルツルの無毛状態にすることも可能なのが特徴です。

通うペースはサロンやクリニックによって異なりますが、最初は1〜3ヶ月に1回でムダ毛が少なくなってくるとそのスパンが長くなる傾向にあるようです。

脱毛サロン・クリニックによる脱毛方法の違い

プロが行う脱毛には、ニードル脱毛・フラッシュ脱毛・レーザー脱毛の3種類が存在します。

ニードル脱毛は、毛穴のひとつひとつに電気針を差し込んで毛根を破壊するので脱毛効果は確実。昔は主流の脱毛法でしたが、あまりの痛みのために途中で諦めてしまう人が多く、今ではダンディハウスMEN’S TBCなど、ごく限られたサロンでしか行われていません。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の原理は同じで、毛根にあるメラニンのみが反応する光線を肌に当て、メラニンを破壊することでムダ毛が生えてこないようにしています。

この光線が強ければ強いほど、メラニンへの破壊力も高くなりますが、この光線の出力量は一定レベルを超えると医療機関でしか流すことが許可されていません。

そのため、光線の出力量が低いフラッシュ脱毛は脱毛サロンで、光線の出力量が高いレーザー脱毛は脱毛クリニックで行われています。

メンズ脱毛をする場合の脱毛サロン・クリニックの痛みは?

どちらの脱毛でも、メラニン量が多いほど痛みは感じやすくなるため、毛が太いヒゲ・わき毛は痛みが強くでる傾向にあります。全身脱毛をした堀江貴文さんはアンダーヘアの脱毛を「新手のSM」というふうに表現しているので、痛みの感じ方は人それぞれといえます。

フラッシュ脱毛はよく 「輪ゴムで弾いた程度の痛み」と言われています。光線の出力量は痛みとも比例しているため、フラッシュ脱毛よりレーザー脱毛のほうが痛みは強め。

クリニックの施術は痛みが強い分だけ効果も高い

ただし、痛みが強い分だけ脱毛効果が高くなるため、レーザー脱毛は数回通えばほぼ脱毛が完了させることができます。

ツルツルになる目安としては

  • サロンのフラッシュ脱毛:15〜18回(2.5〜4.5年)
  • クリニックのレーザー脱毛:6〜8回(1〜2年)

サロンの施術は痛みが少ないけれど回数を重ねれば脱毛効果を実感できる

フラッシュ脱毛は痛みが少ない分、クリニックのレーザー脱毛よりも多く通う必要があります。繰り返し脱毛マシンの光線をあてることで、毛根を破壊することができます。

上記の回数は、あくまでツルツルになることを前提とした回数なので「今よりムダ毛が少なくなればOK」という人なら、もっと少ない回数で満足できるはずですよ。

短時間で済ませたいなら脱毛クリニック、痛みを避けたいなら脱毛サロン

脱毛クリニックは、痛みより時間を優先させたい人向き。痛くてもいいから短時間でムダ毛をどうにかしたいという人に最適です。

逆に脱毛サロンは、時間より痛みが極力ないことを優先させたい人向きということ。クリニックに比べて時間はかかりますが、時間をかけることで同等の効果が得られます。

一度くらいの痛みなら、なんとか耐えしのげるかもしれません。クリニックの施術回数が少ないとはいえ何度も耐えなきゃならないことを考えたら、サロンで1回お試ししてから考えるのもいいかもしれませんね。

メンズ脱毛をする場合の脱毛サロン・クリニックの値段は?

値段は脱毛を行う部位や範囲によって大きく変わってきます。ヒゲだけを脱毛したい人、できればすね毛やアンダーヘアもやりたい人。さらには全身脱毛する人も少なくありません。

部位において値段はどのように違うのでしょうか?今回はメンズ脱毛を行っている脱毛サロンからは

  • メンズTBC:脱毛のみならずエステ・シェイプアップなどのプランも豊富
  • 脱毛ラボ ブラックレーベル:月額制にすることで低価格の脱毛を提供
  • リンクス:細かい部分脱毛から全身脱毛まで幅広いニーズに対応
  • ダンディハウス:ニードル脱毛を実施しており脱毛効果は確実

脱毛クリニックからは

  • 湘南美容外科:実績数は18万件を超え、クリニックでありながらサロンなみの低価格
  • ゴリラクリニック:数多くの芸能人・アスリートの脱毛過程や動画などを公開

の5店舗を例に比較してみましたのでご覧ください。

部位別まとめ

まずは各サロン・クリニックがどの部位に対応しているかを表にしてみたので、お店選びの参考にしてくださいね。

 

脱毛サロン
サロン 脱毛の種類 痛み ヒゲ アンダーヘア 腕毛・
すね毛
胸毛・
腹毛
わき毛 全身
メンズTBC フラッシュ(ニードルあり) あまり痛くない × ×
脱毛ラボ フラッシュ あまり痛くない × × × × × (VIOなし)
リンクス フラッシュ あまり痛くない
ダンディハウス ニードル 痛い × (VIOなし)
脱毛クリニック
クリニック 脱毛の種類 痛み ヒゲ アンダーヘア 腕毛・
すね毛
胸毛・
腹毛
わき毛 全身
湘南美容外科 レーザー やや痛い (VIOなし)
ゴリラクリニック レーザー やや痛い (顔なし)

※価格は全て税込み

では次に、各部位ごとに値段を確認していきましょう。

ヒゲ

メンズ脱毛においてもっともニーズの高い部位。ヒゲを脱毛してしまえば、毎日の面倒な髭剃りからも解放されますし、青髭になることもありませんよね。

脱毛サロン
サロン ひげ脱毛の内容
リンクス ほほ/鼻下/もみあげ/アゴ 各16,800円(5回)
アゴ下〜首 21,000円(5回)
ダンディハウス ヒゲフルコース初回体験 5,400円(1回)
脱毛ラボ なし(全身脱毛の範囲内)
メンズTBC なし
脱毛クリニック
クリニック ひげ脱毛の内容
湘南美容外科 鼻下・アゴ・アゴ下 69,800円(4年間の回数無制限)
ゴリラクリニック 鼻下・アゴ・アゴ下 74,304円(4年間の回数無制限)

※価格は全て税込み

ヒゲは剛毛なだけに、クリニックの回数無制限は見逃せないポイントですね。

ヒゲを生やしておしゃれを楽し見たい場合には、全てのヒゲを脱毛するのではなく部分的に残して、気に入ったデザインに脱毛することも可能です。

アンダーヘア

別名VIOとも呼ばれます。Vがビキニライン・Iが陰嚢まわり・Oが肛門まわりを指します。

朝の情報番組でも男性VIO脱毛が特集されるほど、今や男性の陰毛もお手入れして当たり前の時代です。

脱毛サロン
サロン アンダーヘア脱毛の内容
リンクス Vライン・Iライン・Oライン 各46,000円(4回)
メンズTBC なし
脱毛ラボ なし
ダンディハウス なし
脱毛クリニック
クリニック アンダーヘア脱毛の内容
湘南美容外科 VIO 60,750円(6回)
ゴリラクリニック VIO 42,984円(1回)

※価格は全て税込み

VIOのムダ毛を処理すると身だしなみだけでなく、蒸れや臭いも少なくなりますし、何より排泄時の拭き取りがスムーズになるのでおすすめです。

事実、脱毛サロン・クリニックでもヒゲについで、人気のある脱毛部位となっています。

うで毛・すね毛

腕や脚は、色白の人だとムダ毛が目立ちやすくなってしまいますよね。無毛にしないまでも、ムダ毛を控えめにするとかなりスッキリします。

脱毛サロン
サロン 腕毛・すね毛脱毛の内容
メンズTBC ヒジ上/ヒジ下 各9,300円(1回)
ヒザ上/ヒザ下 各9,300円(1回)
脱毛ラボ なし(全身脱毛の範囲内)
リンクス ヒジ上/ヒジ下 各38,000円(4回)
ヒザ上/ヒザ下 各46,000円(4回)
ダンディハウス 胸・腹・脚・腕フルコース初回体験 5,400円(1回)
脱毛クリニック
クリニック 腕毛・すね毛脱毛の内容
湘南美容外科 手足スッキリセット(ヒジ上下・ヒザ上下) 113,400円(3回)
ゴリラクリニック 腕ツル(ヒジ上下) 25,820円(1回)
脚スベ(ヒザ上下) 42,984円(1回)

※価格は全て税込み

ファッションとしてだけでなく、ゴルフやサーフィンなどスポーツによっては脚を露出することもありますよね。脱毛することでよりオシャレな印象を与えることもできますよ。

胸毛・腹毛

モジャモジャしていることで「キモイ」と言われてしまうこともある悲しいムダ毛です。

脱毛サロン
サロン 胸毛・腹毛脱毛の内容
メンズTBC 胸(乳首周りなし) 9,300円(1回) 腹 9,300円(1回)
脱毛ラボ なし(全身脱毛の範囲内)
リンクス 胸(乳首周りなし) 14,700円(1回)
乳首周り 8,400円(1回)
腹 14,700円(1回)
へそ周りのみ 8,400円(1回)
ダンディハウス 胸・腹・脚・腕フルコース初回体験 5,400円(1回)
脱毛クリニック
クリニック 胸毛・腹毛脱毛の内容
湘南美容外科 胸 50,220円(3回)
乳首周り 6,070円(1回)
腹 50,220円(1回)
へそ下 6,070円(1回)
ゴリラクリニック 胸ツル、腹スベ 42,984円(1回)

※価格は全て税込み

脱毛することで、海やプールでも堂々と胸を張ることができます。さらには、パートナーとのスキンシップにいたっても不快感を与えずに済みます。

わき毛

意外にオトコのわき毛に幻滅する女性は多いってご存知でしたか?

脱毛サロン
サロン 胸毛・腹毛脱毛の内容
メンズTBC 9.300円(1回)
脱毛ラボ なし(全身脱毛の範囲内)
リンクス 8,400円(1回)
ダンディハウス なし
脱毛クリニック
クリニック 胸毛・腹毛脱毛の内容
湘南美容外科 3,400円(回数無制限)
ゴリラクリニック 21,384円(3回)

※価格は全て税込み

わき毛の脱毛は身だしなみとしての効果だけではありません。わき毛があるだけで汗がたまりやすくなるんです。

汗は体温調節のためのものなので止められませんが、毛がなくなると毛穴もキュッとしまるので、わき汗の量と体臭を抑えることができますよ。

全身

全身脱毛なんて「やりすぎでは?」なんて思っていませんか?

一度脱毛を経験すると、ムダ毛がない快適さに病みつきになり全身脱毛に移行する人も少なくないのです。全身は一度に全部をできるうえ、ヒゲやすね毛などの部分脱毛に比べて値段も低めに設定されています。

脱毛サロン
サロン 胸毛・腹毛脱毛の内容
メンズTBC 店頭価格
脱毛ラボ 6,458円(月額料金・VIOなし)
リンクス 98,000円(1回)
ダンディハウス 店頭価格
脱毛クリニック
クリニック 胸毛・腹毛脱毛の内容
湘南美容外科 59,800円(1回・VIOなし)
ゴリラクリニック 194,400円(1回・顔なし)

※価格は全て税込み

もしも「ヒゲもすね毛も腕毛もやりたい」など、3ヶ所以上の部位を脱毛を考えているのなら、最初から全身脱毛したほう余計なお金を払わずに済みますよ。

すでにメンズ脱毛済みの芸能人やアスリートたち

人に見られることを商売とする芸能人や、世界で活躍するアスリートたちの間でもメンズ脱毛は一般常識となりつつあります。

芸能人・アスリートのなかでは

  • NEWS 手越祐也さん(ヒゲ・上半身・ギャランドゥ)
  • ネプチューン 原田泰造さん(ヒゲ・VIO・足)
  • 今田耕司さん(ヒゲ)
  • りゅうちぇるさん(ヒゲ)
  • Gacktさん(全身脱毛)
  • ゴールデンボンバー 鬼龍院さん(全身脱毛)
  • 堀江貴文さん(全身脱毛)
  • 香川真司さん(VIO)
  • 本田圭佑さん(VIO・わき)

などが実際にメンズ脱毛を公表しています。

芸能人はテレビに出る機会が多く、お手入れも徹底していなければなりませんし、ムダ毛によって人気が下がることも考慮しての脱毛しているのでしょう。

ムダ毛の有無がアスリートの試合結果を左右させる?!

アスリートの場合は、水や空気の抵抗を最小限に抑える意味もあります。オリンピック競技を見ても水泳選手やスケート選手でムダ毛ボーボーの人は見かけませんよね?

ムダ毛があることで肌が蒸れたりセルフ脱毛で肌がチクチクしたら、試合の集中力にも影響してしまうので、しっかり脱毛するのは理にかなっているのかもしれません。

衛生面の配慮から、海外では男女問わずVIOの処理をするのは当たり前。国内外で活躍するアスリートの脱毛率が高いのもうなづけますよね。

メンズ脱毛をはじめる前に注意しておきたいこと

以上のように、もしムダ毛が気になって脱毛したいのであれば、処理しても処理してもしぶとく生えてくるセルフ脱毛より、脱毛サロン・クリニックでの脱毛するのがオススメです。

当たり前のことですが、脱毛したら二度と生えてはきません。

やっぱりほどよく毛がないと恥ずかしいと思っても後の祭り。脱毛サロンやクリニックで脱毛する場合は、よく考えて納得したうえで申し込みましょう。

脱毛サロン・クリニックの施術には禁止事項がいくつかある

また、脱毛サロン・クリニックどちらで施術するにしても

  • 施術当日の飲酒
  • 施術当日の薬の服用
  • 施術当日の入浴・サウナ・激しい運動
  • 施術当日の献血
  • 施術前の日焼け
  • タトゥー部分の脱毛
  • ほくろ部分の脱毛
  • 口や鼻などの粘膜部の脱毛

は禁止されています。

脱毛の施術を受けたあとの肌に負担のかかることはNG

施術した後の肌はとってもデリケートなため、汗をかくだけでも負担がかかってしまいます。また熱を帯びることで湿疹を起こしてしまうことも。

また、使用する脱毛マシンはメラニンに反応するため、ほくろに当ててしまうと強い痛みや火傷してしまうのです。当然、メラニンである日焼けもその対象。

タトゥーにはメラニンは含まれていませんが黒い色にも脱毛マシンが反応してしまう点と、タトゥー自体が変色してしまう恐れがあるのでNG。

さらには日焼け止めクリームや制汗剤を塗った状態で施術を受けると脱毛効果が半減してしまいますので、注意してください。

粘膜のキワまで脱毛したいと思ってるなら使い分け脱毛するのも手

刺激に弱い粘膜にマシンを照射しても同様に痛みや火傷を引き起こす可能性があります。そのため、粘膜部分から少し距離をおいて脱毛するのが常識です。もし粘膜部分のギリギリまで脱毛をしたいと考えているのなら、ニードル脱毛を受ける以外ありません。

ただし、ニードル脱毛は痛いので一通りフラッシュ脱毛をやって、気になる部分だけニードル脱毛を取り入れる人も多いですよ。

体調のすぐれない時はキャンセル・延期しましょう

メンズ脱毛は部位によっては、それなりに時間がかかることもあります。

とくに、全身脱毛の場合は服を抜いて長時間うつ伏せになることもあり体調悪化を招くことも。気分が優れない時は迷わずキャンセルしましょう。

薬を服用して施術を受けてしまうと、薬の作用で痛みを感じやすくなることもありますので施術は避けて。

ただし、脱毛サロン・クリニックによってはキャンセル料を取られてしまうこともありますので、事前にしっかり確認しておくと良いでしょう。

デキる男が脱毛サロン・クリニックに通ってるのも納得

どちらにせよ、何度も処理し続けなければいけないセルフ脱毛をしているなら、今すぐプロに脱毛してもらうべき。

何度か通うことでその後の処理も不要になる脱毛サロン・クリニックで脱毛してしまったほうが、肌への負担も抑えることができますし、なによりムダ毛処理の時間を大幅にカットできます。

その時間を趣味や勉強などにあてて、自分磨きをしてる人はたくさんいます。あなたもその仲間入りしてみてはいかがでしょう?

「男が脱毛なんて」という恥ずかしさは最初のうちだけ。一度経験してみるとあまりの快適さに「なんでもっと早く来なかったんだ」と思うこと間違いなしですよ。

この記事もよく読まれています

子供の脱毛は何歳からOK?料金やリスクは?のイメージ

子供の脱毛は何歳からOK?料金やリスクは?

子供が毛深いと、いじめられたりからかわれたりするのでは...と、ムダ毛が濃いと心配になると思います。ここでは、自宅でのムダ毛処理方法のほか、脱毛サロンには何歳から通えるのか、料金はいくらなのかなど、子供のムダ毛に関する疑問にお答えします。
脱毛サロンに通い始めたきっかけはなに?のイメージ

脱毛サロンに通い始めたきっかけはなに?

脱毛サロンに行きたいけど、みんなどんなきっかけで通う様になったの?脱毛サロンにはいつ頃から通い始めたの?そんなサロン初心者の為に、しっかりとむだ毛処理を終えた先輩女子の脱毛サロンデビュー話をヒアリングしてみました。
日本とこんなに違う!海外の脱毛事情のイメージ

日本とこんなに違う!海外の脱毛事情

日本では脱毛サロンに通っている人は珍しくないけど、海外の脱毛事情ってどうなっているの?もし海外旅行や留学の最中に外国人の彼氏が出来たら...やっぱり海外の基準ではVIO脱毛が常識なの?今回はそんな海外の脱毛事情についてご紹介します。

オススメの脱毛サロン最新ランキング
ランキングはこちら