脱毛サロンで施術を受けるメリットってなに?

脱毛サロンの殿堂

なぜ脱毛サロンでムダ毛処理をしたほうがいいのか?メリットについてまとめました

脱毛サロンでむだ毛処理をするメリットのイメージ画像

ムダ毛の処理はたしかに面倒!でも高いお金がかかるのに、脱毛サロンに通ってまでキレイにする意味ってあるのかしら??と思っているひと、多いんじゃないでしょうか。

だってカミソリやシェーバーで剃って、毛が見えなくなればどっちも同じでしょ?と思われるかも知れませんが、実は肌へのダメージ・コスト面でサロン脱毛と自己処理では大きな差があるんです。脱毛サロンで脱毛することにどんなメリットがあるのでしょうか。

自己処理とサロン脱毛徹底比較!コストと肌ダメージ勝負

1ヶ月・全身を脱毛した場合の比較
処理方法 コスト/時間 肌ダメージ
自己処理 カミソリだと400円前後
1回5分くらい、1日おき15回
傷や炎症でボロボロに!
サロン脱毛 全身1回20,000円前後
2ヶ月に1回、1回約1時間半
術後のケアでツヤツヤに!

コストは自己処理圧勝!でも10年先を考えると話は別

表にまとめてみると一目瞭然、自己処理は安いですね!例として100円前後のカミソリを週に1回交換した場合として400円ほどです。1万円の除毛器や電気シェーバーを1年使ったとしても、1ヶ月分を考えると800円くらいです。

対して脱毛サロンは、お店にもよりますが1回の全身脱毛で20,000円前後、2ヶ月に1回行います。月になおすと10,000円ほどですね。コスト面では圧倒的に自己処理が安いです。

ただ、脱毛は繰り返すことでムダ毛が薄くなり、しっかり通えばムダ毛処理がほとんど不要になる未来が待っています。しかし道のりは長く、概ね自己処理がいらなくなるまで必要な脱毛回数は18回、期間にして約3年ほどかかります。お値段も18回脱毛だと概ね20万円台から50万円くらいと、正直安い金額ではありません。

一瞬「高い!」思ってしまうのも無理はありませんが、その先ムダ毛処理のコストがほとんどかからないこと、何より自分の時間がその分だけ増えることを考えると、サロン脱毛は決して損じゃないお金の使い方なんです。

たとえば全身ムダ毛処理する時間を1回5分として、1日おきと考えても月75分は使っている計算です。1年なら900分、15時間です。時給1,000円で働いたなら15,000円分(15時間)です。10年なら15万円、なんとほぼ全身脱毛ができてしまう金額です。

ちなみにほとんど自己処理がいらなくなるまで18回全身脱毛した場合、1時間半×18回=27時間くらいかかる計算です。10年自己処理した場合の150時間と比較して、結果的に少ないのがわかります。

あくまで脱毛の金額や時間は目安であり、サロンそれぞれ個性豊かです。自己処理の時間も含め、概ねの数字と考えてくださいね。

でもとにかく、3年脱毛に通えばその後のムダ毛処理がずっと不要になるのはコスト・時間の面両方で大きなメリットなのは間違いありません。

若いうちに脱毛を始めれば始めるほど、節約できる未来の時間とコストは大きくなるので、思い立った時がサロンに通い時という事ですね。

サロン脱毛が美肌に導く!自己処理は肌がボロボロに・・・

脱毛でコストのほかにも考えなくてはならないのが、肌へのダメージです。「剃ったり抜いたりするのも、サロンで脱毛するのも、毛がなくなるのは一緒でしょ?」と思われるかもしれませんが、実は大きな違いがあります。

カミソリは歯で毛を深く剃り、ツルっとした剃り上がりです。除毛器や毛抜きで抜くのは痛いですが、スポッと抜けて一見きれいになります。

ただカミソリは毛と一緒に皮膚の表面を削り取り、毛抜きは毛を引っこ抜く事で肌を傷つけています。いわばムダ毛をきれいにしようとして、肌に怪我をさせてしまっている状態です。

傷ついた場所が炎症を起こすといずれそこはシミになりますし、削れた肌は乾燥してガサガサに固くなっていきます。

一方脱毛サロンは、肌を傷つけない方法でムダ毛を処理していきます。ムダ毛に光を当て、毛根にダメージを与え抜けるよう仕向ける光脱毛(フラッシュ脱毛)という手法です。光を当てる時の熱で肌がダメージを受けないよう、装置の先に冷却装置がついていたりジェルで保護したり、万全の体制で肌を守りながらプロのエステシャンが光を当てていきます。

光を当ててから2週間から1ヶ月で、表面にある毛がポロっと抜けて肌が1度ツルツルになります。体毛には毛周期というサイクルがあり、成長した後退行して抜け、あとは休止期に入って次の毛が育ち始めるまで休むことを繰り返しています。

光脱毛が効果的なのは成長期の毛のみなので、新たに生えてきた育っている最中の毛にダメージを与えることが大切なんですね。そのため2ヶ月の間を空ける必要があり、光によるわずかな肌ダメージも蓄積しにくいのです。

むしろほとんどのサロンで脱毛後に保湿ローション・ジェル・クリームでケアするため、以前より美肌になるひとが多いくらいです。各サロンいろんな美容成分を配合したケアグッズを用意しているので、どんなケアを受けられるかをサロン選びの基準にしてもいいですね。

ただ光を当てる時に、輪ゴムではじくような痛みを感じるひともいます。脱毛器の光は毛の黒さのもと、メラニン色素に反応する性質があるためデリケートゾーンやワキなどの毛の濃い部位や、顔など痛覚が敏感な部分は痛みを感じるひとが多いようです。

この痛みは脱毛するときの痛みであって、どこかに怪我をしているわけではありません。我慢出来る範囲ならちょっと耐えて、高い出力でしっかり脱毛してもらいましょう。

どうしても痛い!無理!という場合はお店のスタッフさんに「痛いです!出力を下げてもらえますか?」と伝えましょう。脱毛器は出力を調整できるので、我慢できるレベルまで出力を下げて脱毛してもらえますよ。

長い目でみて、コスト・肌ダメージ両方の点でサロン脱毛は自己処理よりもメリットが大きいんですね。未来の自分に美肌と時間をプレゼントできるのがサロン脱毛なんです。

サロン脱毛している間の自己処理は電気シェーバーで

サロンに1回でも行けばムダ毛の自己処理はもういらないの?自己処理は肌を傷めるんでしょう?と思われるかもしれませんが、実はサロンでの脱毛と脱毛の間はしっかり自分で処理する必要があります。

光脱毛はムダ毛が生えたままだと施術できないので、生き残ってるムダ毛は来店日に合わせて処理しなくてはいけません。

処理はカミソリか電気シェーバーで、サロンに行く2〜3日ほど前にするのが理想とされています。しかしカミソリは肌にダメージがあるので、どうしても自己処理するならやさしい剃り心地の電気シェーバーがオススメです。

実際シェービングサービスを実施しているサロンでは、電気シェーバーを使用します。電気シェーバーは電気屋さんや大きなコスメ売り場に置いてあり、3,000〜5,000円ほどで も国産で高性能なものが買えますよ。

ただ電気シェーバーは自分で剃ると、カミソリほど深剃りができないのも特徴です。滑りが悪いときはベビーパウダーをつけてから剃る、長すぎるムダ毛はハサミで切っておくなど下準備すると剃りやすくなるでしょう。

自己処理が必要なくなる日まで、電気シェーバーは脱毛の強い味方になってくれます。

毛深いひとは脱毛し放題コースのあるサロンがメリット大!

「脱毛サロンが肌を傷めず、脱毛の手間をずっと省けるのはわかったけど、毛深い自分はちゃんと脱毛ができるか心配・・・。」というひともいるかと思います。

たしかに、毛深いひとは自己処理が必要なくなるまで、普通のひとより脱毛に時間やお金がかかることはたしかです。でも毛深いひとには「一度決まった金額を払ったら、生涯脱毛し放題」というコースを用意しているサロンがあるのでオススメなんです。

脱毛し放題のお値段は、サロンにもよりますが概ね30〜50万円ほど。18回脱毛する金額(20〜50万円ほど)と比べても、決して高すぎる金額ではありませんよね。

光脱毛はしっかり脱毛しても、少しだけムダ毛が生き残ってしまったり、また生えてきてしまったりという事が実はあるんです。

生涯脱毛し放題のコースなら「あれ、ちょっとムダ毛が復活してきた!?」という時も1回決まった金額を支払ってしまえば、料金内で脱毛してもらえるんです。

毛深くて処理できるか心配なひと、徹底的にツルツル自己処理不要ボディを目指すひとは通い放題のサロン脱毛がメリット大なんですね。特に銀座カラーやシースリーの通い放題のプランがお得と言われているので、チェックしてみてもいいですね。

逆にムダ毛処理の頻度が低くなればそれでいいな、もともとムダ毛がそんなに濃くないんだよね・・・というひとはまず6回・約1年間脱毛に通ってみて、あと何回追加で脱毛契約するか状況をみて判断すると無駄なく通えるでしょう。

体質や理想に合わせてサロンと契約内容を選ぶことで、コストをぐっと下げることができる場合もあるんですね。サロン脱毛のメリットはそのままに、よりお得に理想のボディに近づいちゃいましょう!

この記事もよく読まれています

ブライダル脱毛は結婚式直前でも間に合う!のイメージ

ブライダル脱毛は結婚式直前でも間に合う!

せっかくウェディングドレスを着るなら、ムダ毛の処理も完璧にしておきたいもの。実は、ブライダル脱毛は2週間前に受けても当日ツルツルで過ごせるんです。結婚式までもう時間がない花嫁のために、オススメの脱毛サロンやプランを選んでみました!
脱毛サロンで行っている施術方法のイメージ

脱毛サロンで行っている施術方法

脱毛サロンの施術方法には、いくつかの方法があります。脱毛方法によって一度に脱毛できる範囲や痛みの有無、脱毛力などが変わってきます。現在主流なのはフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれる方式ですが、ここではその他の脱毛方式も含めてご紹介します。
剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金が変わる?のイメージ

剛毛や毛深い人は脱毛サロンに通う回数や料金が変わる?

体毛が濃かったり剛毛の場合は、日頃のむだ毛処理も大変ですよね?脱毛サロンで施術を受ける際も、毛深いと料金が割り増しになってしまうのでは...と心配になる方もいると思います。では、実際に毛の量によって脱毛料金は変わるのでしょうか?

オススメの脱毛サロン最新ランキング
ランキングはこちら